松本浩一 Koichi Matsumoto

 

NEWS

                                                               

リリース & ライヴ インフォ .etc

・千のアカシ 公式Twitterを開設しました。フォローよろしくお願いします。

   twitter.com/sen_no_akashi

・LIVE・2020年4月12日(日)(コロナウイルスの影響で無期延期になりました)

 「涅槃に行っちゃおう Vol.36」@御苑サウンド(東京・新宿)

 出演:nombres、千のアカシ

・LIVE・2020年2月15日(土)

 「Beautiful Humanlife」@U.F.O.CLUB(東京・高円寺)

 出演:The Tramp、ギャランティーク和恵、千のアカシ

・LIVE・2019年9月14日(土)

 「旋律と言葉 第六章」@U.F.O.CLUB(東京・高円寺)

 出演:イノマタタケアキ、ロミハリマリー、千のアカシ

  フライヤーはコチラ

・LIVE・2019年5月24日(金)

 「旋律と言葉 第七章」@U.F.O.CLUB(東京・高円寺)

 出演:村男と不愉快な仲間たち、サロメの唇、千のアカシ

・LIVE・2018年7月28日(土)

 「旋律と言葉 第六章」@U.F.O.CLUB(東京・高円寺)

 出演:YO-EN、サロメの唇、千のアカシ フライヤーはコチラ

千のアカシ Stores.jp内にWeb Shopをオープンしました。

 現在は「うつろひ」の直筆サイン入りCDを販売しております。

 https://sennoakashi.stores.jp/ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松本浩一 (Koichi Matsumoto) 11月4日 京都生まれ

 

1985年、元Y.M.O.の高橋幸宏プロデュースのもと、元Y.M.O.の細野晴臣のnon standardレーベルよりUrban Danceのメンバーとしてデビュー。2016年、再結成で活動中。

 

クラブDJとして20年以上のキャリアをスタート。House Musicをスピンする。

1995年から2 年間、ポニーキャニオンよりHouse Foundationで活動。
和田アキ子をヴォーカルゲストに迎えた「Free At Last」は国内のハウスシーンに
一石を投じた。以後、1999年までソロユニットという形で活動を続けた。

 

1997年から2002年までSoul Bossa Trioに加入。第2期とも言えるクラブフォーマットでの活動に多大な貢献を果たした。

 

2001年、徳間ジャパンよりソロユニットsonicballoonのCDをリリース。

フレンチ・ハウスやエレクトロ、ニューウェーヴの香りが感じられる。

 

2003年、Le 3(レ・トレ)を結成、2005年にテイチクのグロビュールよりミニアルバムをリリース。ボサノヴァ、ヨーロッパのポップス、昭和中期以降の歌謡曲の影響が見られる。

 

千のアカシ(2016年7月よりミッレルーチからバンド名を変更)。日本のフォーク、ニューミュージックの黎明期から日本の音楽シーンに多大な影響を与えるBellwoodレコードより、2016年8月10日、ファーストアルバム『うつろひ』をリリース。フォーク、ニューミュージック、歌謡曲から抒情派プログレをも内包、

 

 

 


まつもとこういちのフェイスブックページを表示します。